スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう1周年


おかげさまで、大作農園日誌をはじめてからちょうど1年が経ちました!

このような拙いブログでも1日平均15人くらいの方に覗いていただいているようで、

ありがとうございます。


しかし最近記事の更新が小休止気味ですな~

まぁぼちぼちやっていくんでヨロシク!!





↓収穫真っ最中のほうれん草です。

かっこいいホウレンソウ

うまそうでしょう!?

淡い緑色で照りがあり、のびのび育った自慢のほうれん草です。

茹でてもしっかりしていてエグ味を感じさせません。

葉の汁液濃度が高くて根は低い。理想的♪





今日道の駅に2回目の納品に行ったら、

「さっき大作農園の野菜のファンと言うお客様がいらっしゃって、たくさん買ってくれましたよ」

と店長さんに教えていただきました。



有難いです!嬉しいです!!

その言葉が最大の励みです!!!



野菜達が自分の思ったように育ってくれたら嬉しい。

そして買ってくれた人が「美味しい」と言ってまた買ってくれたら・・・

農業やってよかった!と心から思うのです。

スポンサーサイト

遠い春と一番花

今年の1番苗

育苗ハウスではミニトマトの苗が絶好調です!!

なんたってリッター100円近くする灯油を焚いてるからね☆

設定温度はトマトが生きるギリギリなので少しアントシアニン出てます。



今日も苗に灌水していたら・・・

蕾

なんと!花芽がふくらんでいます!!

明日の朝には開花しているでしょう。


1番花が咲いたらいよいよ定植ですが・・・↓↓


雪解けが進まない

全く植えれる気がしません!


もちろん露地に植えるわけではありませんが。

こう寒いとハウスに植えても・・・

しかし、苗は日に日に立派になり。

あと一週間もすれば下葉は黄色くなってしまうでしょう。

天候と苗に板挟み状態。


三月は地神祭で酒が飲めるぞ~


日めくり

今日は社日。


僕の地域では毎年社日に近所の農家が集まって

五穀豊穣を願う「地神祭」(地鎮祭とも言うみたい)が執り行われます。

地神宮

土地の神さま!今年もたくさんミニトマトを実らせてくださいませ!!


神が宿っていると思うと土を大切にしなきゃいけないと改めて思います。

先ずはしっかり施肥設計!

鱒鱒好釣

3月に入って急激に雪が減りました!

なので今日は冬の間ビニールをかけていないハウス↓のビニールを下ろしました。

午前

天井に巻き上げているだけなんで、くるくるっと下ろせばビニールかけ完了!

言うは易し!

途中で風が出て一人で悪戦苦闘。

午後

なんとか完了!


このビニール(PO)を使用して2年ほど経ちましたが、

ずいぶん破れてきたように思います。

やはりオ○モトさんのPOは破れやすい気が…

絶対に破れてはイケないものを作ってる会社なのにね!






ところで、仕事が休みの土日にひょっこりやってくる草取り隊長(父)。

近頃ハウス内の草取りをしてくれた後コソコソとどこかへ行ってしまう。


どうやら晩まで洞爺湖で釣りに没頭しているらしく・・・

見事な釣果をあげているようだ!!
鱒ニジマス70㎝

お魚が毛鉤にかかるまで数時間(数日?)冷たい湖に入って竿を振り、

やっとかかった魚と数分格闘して釣り上げた後リリース!!!

なんという趣味だろうか。


もはや修行と言えるレベル。

長万部は曇りの日が多かった

たいへんな地震から昨日で1年が経ちました。

一日も早い復興を心からお祈りいたします。




変動帯に位置する日本列島はこれからも多くの自然現象(地震・噴火など)に見舞われます。

大切なのはこれらの自然現象から学び、後世に伝えることだと思います。





大作農園から見えるこの有珠山は10~30年に一度噴火するといわれている活火山。

IMG_3842.jpg この写真は使いまわしです


この山を見ていると「生きている地球」に住んでいると感じます。


僕が生まれ育ったのは、今いる壮瞥から有珠山を挟んだ反対側の虻田町。

平成12年の噴火の時は高校生で、長万部という町に避難しました。


避難所の体育館から歩いて海まで行き、

内浦湾の対岸に見える自分のまちを確認するのが日課でした。

噴煙に被われる自分のまちを見て「家はもう無いかもな」と思っていました。


けれども噴火口から直線距離で1㎞くらいしか離れていない我が家は無事で、

家に帰ることができた時は本当にうれしかった事を覚えています。




日本中(世界中)どこへいっても自然現象のリスクがあるわけですから、

今何かが起こったらどう行動するかという日頃からのシミュレーションは大切ですね!

種獲物語  ~ウエットな種を植えっと~

久しぶりに実家へ行くとあのバナナが・・・

バナナ?

とんでもない姿になっていた!

バナナ?×3

とてもバナナには見えませんね~

解体!

大作農園へ持ち帰り解体してみると・・・種デカ!!

そして、皮はパリパリなのに中身はジューシーじゃなくてウエッティー! というかベトベトって感じ??

においはなんとバナナ! ・・・を少し臭くした感じ。

左若干ウエッティー・右ドライ

左が解体したてホヤホヤのウエッティー種子。右はしばらく乾燥させたドライ種子。

播種完了

両方播いてみました!

発芽率に違いはあるかな??





このウエッティーベトベト種子、何とも言えぬ香りがするので、酒のつまみに一粒かじってみました。

ヌルカリッとした歯ごたえと甘味・・・そのあとに若干の苦味。

ちょっと病みつき♪もう一粒。そしてもう一粒。もう一粒・・・

4粒くらい食べたかな~


次の日の朝お腹痛くて目が覚めました。


あ、単なる飲み過ぎか。

       あぁ無題

移植完了若干徒長気味

今年初のミニトマト苗の移植をしました。

この苗は我が家で播種したものではなく、

某種メーカーから取り寄せたものです。 ちなみに自根苗。


毎年一番最初に定植予定の苗は購入することにしています。

数百本の苗を作るために1月から灯油をジャンジャン燃やしては割に合わんもんね!


若干徒長気味ではありますが、良い苗です。 うん、去年よりイイ!





それから今日は雪の下からキャベツを掘りだしました。
雪の深さは30センチくらい

色々な時期に掘ってみるんですよ~

試験栽培ですから!


1月24日のやつと比べると外葉が少し傷んでます。
今日収穫

ですが中身はきれいでした!味も最高!!

糖度は6.5~7度くらいでした。 大玉トマトくらいの糖度ですね!


しかし商品としては見た目も大事ですから、

1月、2月に出荷するのがベストかな。


待てよ、保存状態は雪の深さとか気温も関係あるのか! 今年は寒いし。

秋の天気も関係あるよね。

品種はこれでいいのか・・・? 今年も同じ播種日でいいのか・・・?

う~~ん・・・

もう・・・寝ます。
アクセスカウンター
ご訪問ありがとうございます!
プロフィール

大作農園

Author:大作農園
甘いだけのトマトじゃない

目指すのは味わいと物語のあるトマト。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。